Archive for the Category blog

 
 

2017年(平成29年) 年頭にあたって 〜ご挨拶〜

未来への飛躍、各自の自己実現のための土台作りの年

 

   2016年を振り返ると、社内的にも、対外的にも大きな動きがありました。

 広告のアクセスとしては、前年より続くふるさと納税カタログ制作。そして後半は、「地域情報ポータルサイトまいぷれ」FC加盟です。 これらは何れも今後に大きな影響を与え続ける仕事であることは間違いありません。

   外部環境にも大きな変化が起こりつつあります。弊社を下支えしてきたロードサインに対しては、公的な規制の厳しさが増し、取り組み方への再考を余儀なくされています。また、今やスマートフォンが情報端末の主役として定着し、SNSを含むweb環境は、我々広告業界にとっては看過できない状況である事は明らかです。さらに国内外に目をやると、日本では熊本の震災が佐世保市内の経済にも思いもよらない影響を与えていますし、国際的にはイギリスのEU離脱、アメリカのトランプ大統領の誕生など、我々が持っている既成概念など軽く吹き飛んでしまう事を実感させられました。

    本当に何が起こるか分からない時代です。しかし、よくよく考えてみると人間の歴史など、そんな事の繰り返しかも知れません。不況が叫ばれ、中小企業の経営難が叫ばれて久しくなりますが、好況であれ不況であれ、会社は継続していかなければなりません。「継続こそ力」そのための日々のコツコツとした積み重ねが本当に重要です。

   今取り組んでいる「地域情報ポータルサイトまいぷれ」は、経営継続の土台になりうるポテンシャルを持っています。我々が実現したい未来のためには、安定したストックビジネスは絶対に欠かせません。その意味でも「まいぷれ」を軌道に乗せ独り立ちさせることが今期の最も重要な課題です。各人の自己実現の為にも、互いに知恵を出し合い、学び合って現状を切り開いていきたいものです。実務においては、PDCA を回していく中、Check (検証、評価)とAction (改善)の実践に力点を置いてまいります。「仕事は納品した時から本当の付き合いが始まる。売る前のお世辞より売った後の奉仕」この事を常に心に留めて業務にあたっていきたいと思います。

  本年の(株)広告のアクセスは、『未来への飛躍、各自の自己実現のための土台作りの年』です。ご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

                               2017年1月10日

                               株式会社 広告のアクセス

                               代表取締役 山領進

 

 

 

まいぷれ佐世保OPEN記念キャンペーン実施中

こちらのキャンペーンは終了しました。

 

弊社が運営する地域情報サイト「まいぷれ佐世保」では、オープンを記念してキャンペーンを実施中。

初期登録料15,000円(税別)が5,000円(税別)となります。このチャンスをお見逃しなく!

詳しくは下記をご覧下さい。

キャンペーンページ http://sasebo.mypl.net/mp/campaign_sasebo/?sid=51978

まいぷれ佐世保 http://sasebo.mypl.net/

 

 

 

LINE@の友だち募集中。。。

広告のアクセスのLINE@

 

 

弊社でも流行に乗り遅れまいとLINE@やってます!

下のQRコードから友だち登録してね!

 

 

ios7にアップデートしたら音が出なくなった >> 解決

掲題の通りです。

 

遅ればせながらios7にアップデートしたら、アプリによっては音が出なくなるものが出現。アプリの再インストールや再起動かけてもダメで、調べてみると同様の人が多数出ている模様。

 

 

とりあえず設定のリセットなどを試しましたが一向に改善されませんので、諦めかけていましたが、ふと思い出しました。

先日読んだある記事に、Appleはios7の全機能を使うにはBluetoothを必須としているということが掲載されていたことを。そのためios7のアップデート時にBluetoothをONにしているということを。(いらんのに)

 

ということでコントロールセンターからサクッとBluetoothをオフにしてみました。

 

 

そして昨日まで音の出なかったアプリを起動。するとどうでしょう!!!

 

見事に音が鳴りました。

 

ios7にアップデートして音が鳴らなくなったとお悩みの皆さん、掃除やリセットや再起動や面倒くさいことを試す前にBluetoothを切ってみましょう。ひょっとすると音が鳴るかもです。

 

※この記事はあくまでも私個人の個体にあてはまった事象で、すべての方の解決策となるかどうかは保証しかねますのでご了承ください。

 

written by イチロー@広告のアクセス

 

うぉ!グロいわ。

これな〜んだ。

 

ダンチュウドットコムより http://www.dancyu.com

 

これ、亀さんのお手々です。

実は亀の手にはものすごい滋養強壮効果があるそうで、古来より勇猛な男たちに好んで食べられていたのだとか....。

 

 

と、書くとものすごく本当のように思えるでしょう。画像もまさに亀さんのお手々にしか見えませんよね。でも実はこれ、甲殻類の一種で日本では「カメノテ」と呼ばれ(そのまんま!)ており、スペインでは「ベルセベ」と呼ばれるツジツボの仲間だそうです。

 

おなじみwikiによると…

 

カメノテ亀の手、学名:Capitulum mitella)は、石灰質の殻をもつ岩礁海岸の固着動物で、カメノテ属唯一の種である。甲殻類ミョウガガイ科に分類される。

 

だそうです。

 

でもどっから見ても亀さんのお手々です。とくにここ、見てください。下の方に食べ方などもあります。滋養強壮効果はさておき、かなりうまいらしいので、見た目かなり グロイけど食べてみたいです。ということで購入...したはしたのですが、お客様への御歳暮になりました(涙

 

しかし何度見てもグロいんですけども、カメノテのグロさなんてまだまだ、という方にはこちらをどうぞ。

 

食べたらうまいのかもしれないが、見た目的にNGな視覚直撃食品32品目(閲覧注意) : カラパイア

 

 

written by イチロー@広告のアクセス

 

 

 

 

年頭にあたって 〜ご挨拶〜

明けましておめでとうございます

 

2014年は、1月6日本日より始動です。思えば2013年は大きな動きがあった年でした。

 

二十年来勤務して頂いた社員さんが定年退職し、新たな人材を迎え、社内体制(小さなことで言えば事務所のレイアウト変更等も含めて)を刷新致しました。年末には経営計画発表会を開催、経営指針を成文化し、2018年の来店型広告代理店事務所の開設という明確な目標を掲げました。

新たな第一歩を歩み始めた年と言うことが出来ると思います。

 

そして2014年、広告のアクセスは、「着手の年」としたいと思います。

まずは営業ツールの開発と整備、及び就業規則作成に着手します。それ以外にも、色々なことを考えて良いと思います。例えば他社との連携、新たな人材の発掘、新しい分野への挑戦、新事業の模索、既存業務の改善リニューアルも必要でしょう。

また他地区への展開(営業所開設?)等々…。社員みんなで、自由にそして柔軟に発想し、出来ることから着手していく、そんな「着手の年」としたいと思います。

 

私自身としては他県の同業他社様の色々な事例を勉強させて頂くような動きをするつもりです。

しかし、何をするにしても会社に体力がないと話になりませんので、そのあたりの勉強と施策も怠りなくやっていかなければなりません。
課題は山積していますが、2014年着手の年、一歩一歩足元を固めながら、この1年に立ち向かってまいります。

 

                               2014年1月6日

                               株式会社 広告のアクセス

                               代表取締役 山領進

 

 

 

あけましておめでとうございます(その2/本日より営業開始)

 

 

あけましておめでとうございます

 

 

今年も本日より元気に営業開始です。

みなさまの成長にお役に立てる会社として広告や販促をサポートしてまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

                広告のアクセス スタッフ一同

 

 

追伸:今年のサイトの更新は量より質を重視していこうと思っています。お楽しみに!

 

あけましておめでとうございます(その1)

 

新年、あけましておめでとうございます。

 

今年も広告のアクセスをご贔屓に!

 

楽しいお正月、飲み過ぎないようにして下さいね!!

では1月6日にお会いしましょう!!

 

 

広告のアクセス スタッフ一郎

 

 

みなさん良いお年を!〜本日で営業終了〜

誰しも口にしていると思いますが

みなさんこんばんは、イチロー@広告のアクセスです。

 

 

「今年も1年、あっという間だった」

 

という年末の挨拶の枕詞と化したこの言葉を発して2013年の営業が終了します。

 

テレビを見ていると1年を振り返る的な内容も多いですよね。いよいよ1年が終わるのだなという気がします。

世の中の会社は昨日から休みのところもけっこうあるので、朝などは道路も混でなくて快適でした。

これらも年末の「あるある」的な風物詩ですね。

 

今年の弊社はいといろと動きがあった1年だったように思います。

そこで弊社スタッフ全員に広告のアクセスを振り返る10大ニュースというのを急遽書いてもらいました。

 

 

まずは私から(クリックで拡大します)

 

行政関係のコンペの企画書はちょっとコマーシャルに寄りすぎの企画だったかもと反省。来年はもうちょっと行政の皆さんに好まれるような企画書を書こうと思います。「面白い」よりも「無難」「八方美人」的な企画を立てるべきですね。でもそんな企画が通っても仕事としては全く面白くありませんが。(笑

 

次は山領人美さん。(社長の奥さんです)(クリックで拡大します)

 

そうなんです、もう25年なんですね。その間に様々な苦労などがあったことが偲ばれる文章です。

 

次は山田くん。(クリックで拡大します)

 山田くんにとっては今年は刺激的な一年だったことがうかがわれます。

 

なにやら激しくたくさんあって、びっしり書き込まれています。パンツ1枚のお客さんに相対峙した時の山田くんの心中お察しします。きっと大爆笑したかったことでしょう。(笑

 

次は差形さん。今年は実質2ヶ月だけなので書くのに苦労したと思いますが…(クリックで拡大します)

初体験のオンパレードです。初物づくしの2ヶ月だったということですね。

 

 

最後は社長で締めて頂きます。(クリックで拡大します)

やっぱり小西さんですね。20年近く一緒に仕事をしてきた仲間ですからね。ところで小西さん、今頃何をしているのかな?

 

 

さぁ、みなさんは今年1年どんな1年だったでしょうか?うまくいったこと、失敗したこと、苦労したこと、楽しかったこと、いろいろあると思います。

私は今回、こうやって5大ニュースを上げてみたところ、記憶に残っていることがあんまり亡いことに気づきました。これは年のせいなのか、色んなことを振り返らない前向きな性格ととらえるか、それとも単に流されて生きているからととらえるかは自分次第。

来年はいいことをたくさん覚えている1年にしたいものです。

ではみなさん、1年間お世話になりました。

 

では、良いお年を!!

 

written by イチロー@広告のアクセス

 

 

 

プリーズ!歯の再生治療

 

SF好きとしてずっと注目している再生医療ですが、今度は「歯」の再生の道筋が見えたという新聞記事に胸が躍りました。

 

子供の頃から歯磨きが適当だったというのもありますが、虫歯に悩まされ続けてきた私。さらに親知らずも斜めに生えてきたりで抜いちゃっています。さらに虫歯治療が遅れたために抜歯した経緯もあり…

一度抜けたら二度と生えてこない歯の大切さについてはしっかりと心に刻んでいるつもりです!(キリッ

臓器の再生はSF感たっぷりに、ゆくゆくは人体のパワーアップだ!とか妄想するわけですが(例えば視力5.0の眼だったり、犬以上の嗅覚をもった鼻だったり、ウルヴァリンみたいに鋼鉄の爪が出てきたり/笑)、こと歯に関しては切実に自分の願望と重ね合わせているのですね。

 

まだ道筋が見えたという程度ですから実用化には10年も20年もかかるのでしょうし、できたとしてもお金持ち限定の医療になるのでしょうけども、一刻も早く実用化されてどんどん普及させて低価格化路線を推し進めていただきたいと思う訳であります。

 

で、歯の再生治療とはいかなるものかと調べていましたら2008年の時点ですでにこんな記事がありました。

歯の再生治療:数年以内に象牙質の再生実現?
従来困難とされてきたエナメル質や象牙質の再生に向けた、科学者たちの取り組みをご紹介。

 


さらに2009年にはこんな記事


歯を完全に再生するには中に通っている神経や歯周靭帯、また外側のエナメル質など、多くのパーツが正確に作られなければならず、心臓など他の臓器の再生と同じく非常に複雑で難しいという。しかし歯根の再生であれば、いち早く実現しそうだ。既に豚を使った実験で幹細胞から機能する歯根の再生に成功しているとのことで、人間の歯根の再生技術は早ければ1年以内に確立すると予想する研究者もいる。
スラッシュドット・ジャパン


そしてさらには再生医療がメニューに上がっている歯科医院も...。

 

江田智行デンタルクリニック(東京・自由が丘)


なんだかこのページを見ていると、将来のことを前提として書かれてあるにしろ、歯を再生できる時代がもうすぐそこまで来ているような錯覚を覚えます。

う〜ん、お正月よりも早く来い来いです。

 

 

written by イチロー@広告のアクセス

 

餅つきです。新年の準備です。

今年も(と言いつつブログに書くのは初めてのように思いますが)毎年参加している実家の町内会の餅つきに参加してきました。

 

 

 

 

私が住んでいるのは別の町内なのですが、実家があるよしみで敬老会の撮影にお邪魔していたり、母が以前婦人部長を務めていた関係などもあり、私もちょくちょく行事ごとに顔を出しています。

餅つきもずっと顔を出していますが、基本撮影ばかりしていました。でも今年は参加者の出足が鈍かったため、カメラを杵に持ち替えてぺったんぺったん参加した次第。おかげで筋肉痛です。(苦笑

 

 

娘もぺったんぺったんしてきました。

 

いやぁ、日本の年末です。

 

written by イチロー@広告のアクセス

 

 

SugarSync無料サービス終了ただし日本は継続

 

先日、メジャーなオンラインストレージサービスのひとつ、SugarSyncが無料アカウントの提供を終了すると発表されました。

 

SugarsyncのCEOさんは「無料ストレージを多くの企業が提供しているが、これらの企業のほとんどは存続できないだろう。我々は既に強固な財務基盤を備えており、今回の変更によりさらに事業を強化していく」とコメントしており、私もうなずくところがあります。

 

先日、アプリ開発をされているKさんという方と話した時のこと。その方は多くのアプリ開発・リリースの実績があり、そのうちの1つは10万ダウンロードを達成されています。しかし皆さんご存じのようにアプリの多くが無料。もし値段がついていたとしても100円、200円、高くても数百円の世界。例え100円のアプリを10万ダウンロード販売したとしても1,000万円にしかなりません。もちろんアプリ開発にはかなりの時間と工数(人件費)を要しますし、10万ダウンロードを達成するには無料セールなども実施してさらなるダウンロードのための販促も行わなければなりませんし、細かいバグをつぶしながらアップデートもしなければなりませんし、ユーザーへのいろいろな対応(クレームなども含めて)もしなければなりませんし、なかなか大変です。


そのKさんが10万ダウンロードを達成したアプリは無料で提供されており、これからいかに課金モデルをつくるかが課題だとおっしゃっていました。そりゃそうです、ここは本当に上手につくらないと課金を発表した途端にユーザーを失うという事態になりかねませんから。

 

そういう意味ではSugarsyncの発表はかなり強気だなとも思いますし、一定数の有料アカウントユーザーを抱えていて、お金をとるかわりにサービスは終了しませんよ、機能強化もドンドンやっていきますよということなのでしょう。
私はこのニュースを見た時に真っ先に思い浮かべたのが
「Dropboxが無料アカウント停止しますとなったらどうしよう...」ということ。

 

 

ここ最近でもNドライブとかKドライブとか、無料で提供されていたオンラインストレージが相次いでサービス終了しています。私もけっこういろいろ登録して、iPhoneにも複数のオンラインストレージアプリがインストールされていますがDropbox以外はほとんど使っていません。若干使っているのはGoogleドライブくらい。AmazonのクラウドドライブもMicrosoftのスカイドライブも登録はしたものの、私の用途には合わず放置です。理由はDropboxで用が足りるからなんです。

 

まぁ会社のNASも外から見ることはできますし、Dropboxがなくなっても致命的に困るわけではありません。しかし外部の方とファイルをやりとりする時などは便利ですし、けっこう依存していることは確かです。あ、そうそうサイトのバックアップ先などにも利用していますしね。そういった便利に使う部分も「無料」という部分が大きいわけで、有料になった時に、それらの便利な部分を切り捨てて別の方法を考えるかというと微妙だったりします。そう、そうなったら多分「仕方ねぇなぁ」とお金払ってしまいそうですね。

 

まぁ、そこまでのサービスになればしめたもの。月額100円でも1人年額1,200円。10万人ユーザーがいれば1億2千万円です。アップデートのための開発費や次のサービス開発費などを考えても、そこそこいけるかと。なんて捕らぬタヌキの皮算用。アイデアもなければ開発資本もありません。現実はなかなかそう甘くないのですよね。

 

でわまた。

 

written by イチロー@広告のアクセス

 

 

広告のアクセス

あくせく通信