Archive for 10月 2012

 
 

ホームページ制作〜自社で更新できるホームページから楽天などのショップサイトの企画・制作、更新作業代行等まで〜

2012年10月31日(水)

 

まずは紙と鉛筆を用意して、以下のテストを行ってみてください。

チェックが5つ以上ある場合、御社のホームページはあまり機能していないことが考えられます。

 

このチェックシートでホームページをチェックしてみましょう1分でできるホームページ自己診断チェックシート

 

さて、いくつチェックがありましたか?チェックが5つ以上なら、御社のホームページは赤信号。せっかくのホームページを無駄にしないためにも以下の内容を読み進めください。

 

効果が上がるホームページにするための秘訣とは?

この厳しい時代、御社の顧客は一層のコスト削減や高効率化を求めて御社のライバルについても情報収集をしていると考えて間違いないでしょう。もちろんその場合の情報源はホームページです。

では、もしライバル会社のホームページが御社よりも情報が充実していて、メンテナンス(更新・情報発信)もされているとしたらどうでしょう。信頼感や業績、サポートなど多くの面で御社以上に良い印象を与えるに違いありません。そう、メンテ(更新)されないホームページを公開し続けることは、御社のイメージダウンとなり、顧客流出も招いている可能性が高いのです。

もっとホームページを活用して、営業・販促に役立つものにしませんか。

 

ホームページで成果を出すための3箇条

 

常に更新されていること

コストをかけずに常に更新するためには、社内のスタッフができるだけ簡単に更新作業をできることが重要です。難しいソフトの操作やHTMLプログラムを覚えることなく、ワードやエクセルを操作する感覚でホームページが更新できたらどうでしょう。

それがCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)。弊社では多くのクライアント様にCMS導入のサポートを行っています。

 

質の高いデザインであること

異なるホームページで売られている同じ商品。その値段や品質などが全く同じであれば、人は見た目の良い方を選ぶものです。その理由は、人間が得られる情報のおよそ8割を視覚情報が占めているから。

自社の商品・サービスの説明を充実させることも大事ですが、良い写真を使うことや質の高いデザインは見る人に良い印象だけでなく安心感や信頼感を与えます。

 

ノウハウに基づいた運用がされていること

そのホームページが目指すゴール、それはネットショップなら購入、それ以外だとらお問い合せや資料請求などをいただくことでしょう。]

しかし商品情報や案内を掲載しているだけでボタンを押してくれるほど閲覧者は甘くありません。そこに至るまでのページ構成、キャッチコピー、文章といった動線設計を行い、ページを作り込むことが重要です。

 

ホームページ制作会社の選び方

 

システム会社さん ホームページ制作会社さん 広告のアクセスの場合
メリット ●プログラムに強い
●形にするスピードは早い
●個人事業者が多く制作
●コストが安い
●小回りがきく(場合が多い)
◎ホームページ制作だけでなく販促や運用まで見据えた提案
システムだけでなくデザインまで高品質に制作・サポート
印刷物などとの連携がスムーズ
デメリット ●デザイン・企画力がない
●運用ノウハウがない
●印刷物等との連携ができない
●サポートが不安
●総合的な企画力がない印刷物等との連携etc.)
総合力で勝負していますので若干お高くなります(すいません)
弊社のお客様と競合する場合、お断りする場合があります

 

イニシャルコストだけでなく成果を出すためのトータルコストを考えた場合、ホームページを制作するだけ」の会社よりも広告・販促戦略の中で総合的にホームページの活用・提案ができる会社を選ぶ方が賢明なチョイスと言えます。

 

豊富な制作実績で御社のホームページ運用を全力サポート

弊社では世界No.1シェアを誇るホームページ製作・管理ソフトの「Wordpres」(ワードプレス)を使った、自社で更新できるホームページをご提供しています。

また楽天などのショップサイトの企画・制作から更新作業代行等まで行っています。

 

ホームページ制作事例

その他の制作実績を見る

 

 

制作料金

ホームページの制作の料金は、単純にページ数などで決まるものではありません。

デザインやページあたりのボリュームとクオリティ(どこまで作り込むか)、撮影は必要か、そしてどのような機能を実装したいのかなどで全く異なってきます。

ですが、基準となる料金がわからなければ怖くて問い合わせもできませんよね。ということで基本料金(例)をなるのが下記の表です。ただしあくまでも基本料金ですので、詳細はお打ち合わせによって決定します。

 

ホームページ制作料金例

●トップページ×1

●会社案内×3ページ(概要、コンセプト、社長挨拶など)

●お知らせ商品(実績)紹介×5

●お問い合わせ

●個人情報保護法

●サイトマップ

●リンク集

 

また年間サポート付きの分割払いプランもご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

 

広告のアクセス(佐世保市)へのお問い合せボタン

2日間で24組も来場いただいたチラシ

2012年10月31日(水)

小川工務店さま(佐世保市吉岡町)が開催されたイベント「大収納なコンパクトハウス完成見学会」のチラシを制作いたしました。

 

表面は完成見学会の見所を「読ませる」構成。裏面はセットプランのご案内をメインに、会社のプライスゾーンやコンセプトが分かる構成にしています。

23,000部(うち3,000部ポスティング)配布し、土日の2日間で24組のご来場をいただきました。

タッチデバイス付の広告ですか。

2012年10月30日(火)

タッチデバイス付のベンチ広告ですよ。広告にタッチできる都会はすごいですね。

というかどういうものなんだろう。見た感じ、紙(ポスター)にしか見えないんだけども。

タッチデバイス付ベンチ広告

掲載元の記事はこちら >> ファインドスター広告ニュース JR東日本企画、パナソニックとタッチデバイス付ベンチ広告を展開

動画専用機?導入

2012年10月29日(月)

我が社ではいろんな記録用のカメラにNikonのD90を使って参りましたが、今回訳あってD7000がやってきました。写真を生業としているわけではないのでAPS-C機でOK。でもどうしてD90があるのにD7000?と思われる方がいるかもしれません。

 

Nikon D7000

D600発表前で底値で導入

 

はっきり言って1200万画素が1600万画素になったって、我が社の使い方ではあまり大差ありません。画像処理エンジンがEXPEEDからEXPEED2になるのも同様。べつにSDスロットも1つあれば問題なし。そう、静止画用途に限って言えばD90で全く問題なかったわけです。

 

と書くとお分かりかもしれませんが(ってタイトルでわかってました?)、今回D7000がやってきた理由…それは動画撮影用なのです。

 

 

 

今、テレビを見ていても「これは一眼レフでとったやろ」という映像がかなり出てきています。被写界深度の浅い(ボケボケの)画や色乗りが異常にいい(良くも悪くも)画、いわゆるシネライクな映像がそうです。と言っても一眼レフの映像がどんなものかわかってないと違いを見つけることは難しいかもしれませんけども。

 

まぁそのあたりはD90もD7000も変わりませんが、D7000はフルHD撮影可なのとAFモータの駆動音(ノイズ)を拾わないための外部マイクを付けられるというのが大きなメリットです。で、マイクも買っています。

 

え、何の撮影しているかって?今は詳しくお話しできませんが、来年の春頃にはD7000とその動画関連のお話ができるかと思います。それまでしばしお待ちを。忘れた頃にご報告致します。

 

 

 

 

D7000がやってきました

携帯の迷惑メールうっとうしいぞ

2012年10月26日(金)
迷惑メール

本当に鬱陶しい迷惑メール

 

ここ1ヶ月ほどで、どうしたものか携帯電話へ迷惑メールがバンバン来るようになりました。(といっても、まだ1日4〜5通なんですが)

携帯電話の迷惑メールフィルター設定もしているけども効果なし...。

どうしてかというとサブドメインでメールが来るので、いくら拒否リストに登録しても追いつかないんですよね。全く困ったものです。

どうにかならないかと思案していたところ、PCから設定すれば細かい設定ができるらしいのでやってみました。(下記au限定です)

 

 

(1)まずはauサイトから、PC用のEZwebメールフィルター設定ページへ

(https://mfilter.ezweb.ne.jp/jsp/pc/login.jsp)

 

 

auのPC用迷惑メールフィルター設定ページの入口

auのPC用迷惑メールフィルター設定ページの入口

 

 

 

(2)ログインするためにワンタイムパスワードを取得

→ Eメール設定 → メールフィルター → 迷惑メールフィルター設定「設定・確認する」

→ 暗証番号入力 → PC設定用ワンタイムパスワード発行

 

 

(3)ワンタイムパスワードが表示されたら81)の画面でログイン

 

 

(4)詳細設定へ

 

au公式サイトPC用迷惑メールフィルター設定ページ

au公式サイトPC用迷惑メールフィルター設定ページ

 

(5)「指定拒否リスト」タブをクリック

 

「指定拒否リスト」タブをクリック

「指定拒否リスト」タブをクリック

 

(6)「キーワード」欄にサブドメインに含まれる文字列をタイプします。

 

 

「キーワード」欄にサブドメインに含まれる文字列をタイプ

「キーワード」欄にサブドメインに含まれる文字列をタイプ

 

上記にはすでに色々入ってますが、今回の対象となるのは

info@xxxxxxx.deamixi.jp というやつ。

 

xxxxxxx.の部分がいつも変わるので、@deamixiというドメインを拒否リストに入れても効果がないのです。

ですから入力するのは

@deamixi.jp ではなくて .deamixi.jp となります。

 

こういう細かいことはどうも携帯からはできなくて、PCからの操作だけのようです。

これで迷惑メール減るんじゃないかなぁ。

お店の看板

2012年10月25日(木)

ではなくて、その横に付けた業務案内の看板です。

移動動物園と馬

2012年10月24日(水)

先日の日曜日、ハウステンボスにあるWINS()へ行きました。

目的はそう、菊花賞ではなくて...その日、バイオパークからやってきていた移動動物園。

そうです、以前玉屋に来ていて娘が豚に指をくわえられてケガをした移動動物園。

 

大きなトカゲがいました

大きなトカゲがいました

 

リクガメ

結構好きです、リクガメ

 

 

残念ながら今回は豚は来ていませんでしたのでリベンジは果たせませんでしたが(何のリベンジじゃ)、子ヤギやウサギ、リクガメなどにエサをあげて満足の様子でございました。

 

娘、3さい

満足していた様子の娘イメージ

で、一通り動物と戯れた後は折角だからと馬券を購入してみました。競馬なんて学生時代以来、20年振りくらいですよ。

参加は京都10レースから。菊花賞1レースだけだとつまんないと思っただけで理由はありません。新聞買うのも面倒なので、モニタでオッズ確認しようとしましたが、それも面倒くさいので直感で適当な数字を購入。すっかり買い方忘れてまして、枠連で買いたかったのに、なぜか複勝で購入。なぜだかわかりません。

10レースは購入金額200円。11レースの菊花賞は300円。10レースは1つ当たって290円戻ってきました。

その290円のうち200円を菊花賞投票締切前に追加投入。今度は間違えませんよ、枠連で買いました。(それしか買い方知らない)で、買った馬券がこちら。何を買ったかも覚えておらず、夜、インターネットで当たったかどうか確認しました。

購入した菊花賞の馬券

ネットで見ると枠連はバリバリの1番人気でしたね。何も考えずに娘由来の数字を適当に買っただけですけど...。

複勝の「1」は110円しかついてません。でも枠連の「1-8」は490円ついているので、結果オーライでプラスになっています。びっくり。(微々たるものですが)

ただ嫁さんは惨敗だったのでプラマイゼロです。私は基本、ギャンブルやりませんが、たまには楽しいですね。まぁ、子供と一緒のことを考えると競馬場でパドックに連れて行きたいという、どうしても子ども中心の思考となるわけであります。

レンタカーのリーフレット

2012年10月23日(火)

TAX相浦さまが新たに始められたレンタカー事業「TAXレンタカー」のサービス案内リーフレットを制作いたしました。

A4サイズの巻3つ折りです。

粘土 de 野菜

2012年10月22日(月)

子どもに粘土で何か作ってくれとせがまれて、作ったはいいもの…

自分がはまって無心に作ってしまいました。

 

 

粘土で作った野菜

粘土で作った野菜たち

 

 

キャベツ(奥)とトウモロコシ(手前)が手がかかりました。個人的に気にいっているのは左の長ネギ。でも娘は長ネギを理解してくれませんでした。残念。右側のタマネギは認識してくれましたが、個人的にはもニンニクっぽく見えるので、もうちょっとオレンジ色にしなければならなかったと反省。

 

 

粘土で作った野菜

粘土で作った野菜たち

 

 

今後、この道を究めようとかいう気はサラサラありません。

 

のどかな日曜の午前中のことでした。

優勝者死亡の原因は…

2012年10月20日(土)

西日本新聞(2012.10.11)の記事より

 

いやいやいやいや...ゴキブリの食べすぎが死因でしょう。

と思って調べてみたんですけど、世界ではペットや食用と、ゴキブリは日本のように忌み嫌われるどころか、愛されている感すらあります。にわかには信じがたいです...。

ゴキブリのWIKI >> http://ja.wikipedia.org/wiki/ゴキブリ

産業用ロボットシステム製作会社様のホームページ

2012年10月19日(金)

松浦市にある産業用ロボットシステム製作会社の森システムさまのホームページを制作いたしました。

打ち合わせ段階から専門用語がどんどん飛び出す状況で、業務の全容を把握するのに苦労しましたが、一度理解してしまえば、やることはいつもと同じ。そう、いかに顧客に対して商品やサービスを魅力的に紹介できるか、また、顧客の課題をいかにクリアできるのかという紹介ができるかということです。

今回のホームページ制作は新しい商品の発売に伴うもので、メインのコンテンツもこれから主力商品に育てたいロボットシステム(パレタイズシステム)の紹介に大きなボリュームを割いています。

システムはいつも同様、Wordpress(ワードプレス)です。

キイロスズメバチがやってきた

2012年10月18日(木)

弊社で管理している看板の裏にありました。

 

大きな大きな蜂の巣が。

 

 

スズメバチの巣ですよね、これは。

 

 

これってどうみてもスズメバチの巣でわ....。(汗

 

ということで駆除をお願いしました。

 

で、作業報告に来られた方に分けてもらったスズメバチ。

 

キイロスズメバチ

キイロスズメバチを並べてみました。もちろん死んでいます。

 

 

 

さなぎ状態のもの

キイロスズメバチのさなぎ。あと1〜2日で成虫になるくらいでしょうか。

 

死んでいると分かっていてもちょっと怖くて、恐る恐る撮影していたのでした。

広告のアクセス

あくせく通信