Archive for 1月 2017

 
 

2017年(平成29年) 年頭にあたって 〜ご挨拶〜

2017年1月10日(火)

未来への飛躍、各自の自己実現のための土台作りの年

 

   2016年を振り返ると、社内的にも、対外的にも大きな動きがありました。

 広告のアクセスとしては、前年より続くふるさと納税カタログ制作。そして後半は、「地域情報ポータルサイトまいぷれ」FC加盟です。 これらは何れも今後に大きな影響を与え続ける仕事であることは間違いありません。

   外部環境にも大きな変化が起こりつつあります。弊社を下支えしてきたロードサインに対しては、公的な規制の厳しさが増し、取り組み方への再考を余儀なくされています。また、今やスマートフォンが情報端末の主役として定着し、SNSを含むweb環境は、我々広告業界にとっては看過できない状況である事は明らかです。さらに国内外に目をやると、日本では熊本の震災が佐世保市内の経済にも思いもよらない影響を与えていますし、国際的にはイギリスのEU離脱、アメリカのトランプ大統領の誕生など、我々が持っている既成概念など軽く吹き飛んでしまう事を実感させられました。

    本当に何が起こるか分からない時代です。しかし、よくよく考えてみると人間の歴史など、そんな事の繰り返しかも知れません。不況が叫ばれ、中小企業の経営難が叫ばれて久しくなりますが、好況であれ不況であれ、会社は継続していかなければなりません。「継続こそ力」そのための日々のコツコツとした積み重ねが本当に重要です。

   今取り組んでいる「地域情報ポータルサイトまいぷれ」は、経営継続の土台になりうるポテンシャルを持っています。我々が実現したい未来のためには、安定したストックビジネスは絶対に欠かせません。その意味でも「まいぷれ」を軌道に乗せ独り立ちさせることが今期の最も重要な課題です。各人の自己実現の為にも、互いに知恵を出し合い、学び合って現状を切り開いていきたいものです。実務においては、PDCA を回していく中、Check (検証、評価)とAction (改善)の実践に力点を置いてまいります。「仕事は納品した時から本当の付き合いが始まる。売る前のお世辞より売った後の奉仕」この事を常に心に留めて業務にあたっていきたいと思います。

  本年の(株)広告のアクセスは、『未来への飛躍、各自の自己実現のための土台作りの年』です。ご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

                               2017年1月10日

                               株式会社 広告のアクセス

                               代表取締役 山領進

 

 

 

広告のアクセス

あくせく通信