あくせく通信

ヒカルの部屋

カエルも耐えるから

2018/10/08(月)10:00 AM

最近の台風は勢力も強めで、
風が強いタイプ、雨がすごいタイプあるみたいです。

どんなタイプが来ても、来るものに対して
来るとなと言えないので耐えるしかないんですが、
庭先のカエルをみた時あらためて『耐える』って大変だと感じました。

あんだけ踏ん張らないと、暴風から身を守れないんですから。。。
私たちも軽い気持ちで耐えようなんで思ってちゃ〜
吹き飛ばされるはずです。

いつでも本気! ヒカルの部屋でした。


つぶやき

リニューアルしたのです。

2018/09/28(金)09:00 AM

 

弊社のホームページが10年ぶりくらいにされました。(多分それくらい。あんなり長いのでよくわからないのが正直なところ)

まぁそれくらいのヴィンテージものだったので、モバイル対応とかレスポンシブとか、何それ?状態だったのです。そう、クライアントには偉そうに「モバイル対応していないとユーザーが離脱しますよ!」とか「SSL化しなきゃダメですよ!」とか言っちゃってたくせに、です。

それがようやくリニューアルされたことで、ようやく胸を張って営業できる様になりました。めでたし、めでたし。

しかしつい2〜3年前までは、ウェブサイトの閲覧デバイスはPCとモバイルで半々くらいだったかと思うのですが、いつしか時代は8割モバイルという時代。PCサイトがなくなることはないとは思うものの、モバイル全盛です。

そうなるとウェブサイトの企画・設計も本来はモバイルファーストで行わないといけないわけですが、悲しいかな、PCサイトから企画してしまう癖がなかなか抜けないんですね。硬化・老化しつつある脳みそで悪戦苦闘する毎日です。

あぁ、脳みそもリニューアルできたらいいのに!

written by イチロー

 

 


BUSINESS

周年事業を「お祝い」で 終わらせない! 〜経営に寄与する周年事業企画のご提案

2018/09/27(木)07:18 PM

 

経営に寄与する周年事業

「周年事業」と聞くと、「あ~、パーティーやるんだろ」とか「キャンペーンでしょ」とか思われる方も多いと思います。

もちろんそれらを含め、世の周年を迎える企業では社史編纂、社名変更、イベント実施など節目の年に相応しい取り組みが行われているのは事実です。

しかしそういった取り組みは、周年事業の表面的な一面に過ぎません。周年事業を一過性のお祝い・お祭りではなく、将来の企業経営をどう考え、ビジョンをどう描くかという成長の機会と捉えることで、周年事業における取り組みの持つ意味合いが全く変わってきます。

弊社では「周年事業の成功=未来の御社の成功」と考え、各種ご提案を致します。

 

周年事業に求められる役割

周年事業を単なる「お祝い」にしてしまうのはもったいないと思いませんか。

10周年、20周年といった節目を祝うことを否定するつもりはありません。しかしちょっと見方を変えると、節目だからこそ全社で一体となりさまざまな事業に取り組む切っ掛けになり得ます。

業績が好調な企業でも、創業時のスピリッツが失われていたり、創業当時の熱量が下がっていたりするものです。

社会・経済のちょっとした変化で大きく業績が変化してしまう時代です。次の10年へ進むためには、小さな経営課題でもきちんと解決することが必要だと勧化ます。

周年という節目は、会社の基盤(ベース)の確認やブランドの確認を行う絶好の機会なのです。

 

御社の周年事業は何が目的?

 

 

周年事業実施のために

弊社では周年事業の実施と成功のためには次のようなことが必要と考えています。

誰のため、何のための周年事業か?
達成したい具体的な成果は何か?
成果を達成するためのツールをどうするか?

広告のアクセスでは、組織の⼀⼤プロジェクトである「周年事業」を御社の成⻑機会とするためにお客様と協働してサポートします。

 

お気軽にお問い合せください

お問い合せ 広告のアクセス 周年事業開発担当
電話 0956-34-2600
メールinfo@accessinc.co.jp

 


BUSINESS

IT導入補助金

2018/09/12(水)10:15 AM

IT導入補助金でホームページ制作

IT補助金_中小企業別おすすめ

 

 

IT導入補助金とは

IT導入補助金とは、正式には「平成29年度補正 サービス等生産性向上IT導入補助金」と言います。

日本国内で事業を行う中小企業と小規模事業者を対象に、生産性向上を目的とした各種ITソフトウェアの導入および新規ホームページ開設(※)に対して補助率1/2(上限補助額50万円)を上限に、補助を受けられるものです。

今年は昨年の5倍となる500億円が予算計上されており、採択予定件数は13万件となっています。

 

 

※)新規ホームページ開設でなくとも、中小企業の業務効率化・売上アップという目的に合致すれば採択される場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

 

手間もリスクもないのが特徴

 たいていの補助金においては、申請する際の手続きが煩わしいのが難点です。

しかしIT導入補助金の申請はIT導入支援事業者である当社がサポート。申請後のホームページ制作はもちろんのこと、完了報告までをワンストップでお手伝いします。

また、事前申請となっているため、補助金交付確定後の業務契約となります。補助金が交付されることが決まってから契約するので、費用負担のリスクがありません。

コストを抑えてホームページ等のITツールを活用できるチャンスです。

 

 

補助金を活用したホームページ制作は採択事業者にしか発注できません

IT導入補助金を利用してITツールを導入する際には、好きな会社に依頼できるわけではなく、IT導入補助金のサービス提供事業者として登録されている業者にしか依頼できないことになっています。

弊社は上記制度にサービス提供事業者として採択されており、補助金申請の段階からサポートさせていただいています。

 

IT補助金がご利用できるホームページ制作とは

①新規ドメインによるホームページ

新規ドメインによるホームページ制作にご利用いただけます。(※既に公開しているサイトのリニューアルには使えません。)

導入経費には、ホームページ制作費用以外にも導入日から1年分のレンタルサーバおよびドメイン費用やライセンス料や保守費用などを含めることが可能です。

 

②集客力・業務効率をUPするホームページ

補助金申請のためにはホームページで生産性向上を見込む事業計画書の提出が必要です。そのため集客力・業務効率を改善することを目的としたホームページが対象となります。

見せ方やデザインにこだわったサイト制作で、ライバルとの差別化を行い、取引先や顧客からの共感・信頼を高めます。

CMSの導入によって更新しやすいサイトとなり、運用にかかる費用を最小限に抑えることができます。またサイトの刷新は、社内の意思統一などインナープロモーションにも効果的です。

インターネットでの販売に向かないと思われている商品・サービスでも、ターゲットや紹介の切り口を変えることで立派な商品となります。

またECサイトという新しい販売チャネルを持つことで、新たな顧客を開拓できます。

 

企業を存続・発展させていくためには良い人材をどれだけ集められるかがが重要です。

採用サイトでは賃金などのデータや知名度といったイメージだけでは計れない企業の持つ価値を、求職者へダイレクトに伝わるメッセージとビジュアルで表現し、人材確保と企業の発展に寄与します。

 

弊社が提供するホームページの特徴

 

 

社内で更新・運用ができるシステムを採用

弊社のホームページはワードプレスという世界シェアNo.1のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を利用しています。

開設後は外注することなく社内で更新・運用できるものとなっています。

御社のビジネスに最適化された企画立案

弊社は広告代理店として、多種多様な業種業態の法人・個人事業主さまの販促・広告のお手伝いをしています。

そこで培ったノウハウにより、販路開拓や売り上げアップなどご要望に応じたホームページを企画します。

他社との差別化をはかる高品質なデザイン

コモディティ化が進む社会では「デザイン」や「見た目のインパクト」が他社との差別化をはかる際の大きなポイントとなります。

弊社では専属のデザイナーとカメラマンによる高品質なデザインをご提供します。

 

お気軽にお問い合せください

 

売上の悩み、生産効率の悩みをホームページで改善できます!

お気軽にお問い合わせください。

 


 

お問い合せ 広告のアクセス IT導入補助金係
電話 0956-34-2600
メールinfo@accessinc.co.jp

 


つぶやき

まいぷれ佐世保:求人掲載キャンペーン開催中!

2018/05/13(日)10:30 AM

 

まいぷれ佐世保では現在、シンプルプラン(月額2000円)以上をご契約の方(法人様含む)を対象に、通常5000円(月額)の求人情報掲載を無料にするキャンペーンを開催中です。

お店のPRに加えて求人もお得にできます。ぜひご利用ください。

 

 

 

お問い合せ:まいぷれ佐世保編集部

電話:0956-56-6605


トップへ